【人に迷惑をかけてしまう時】

≪コラム・ニュース

あなたは人に迷惑をかけて生きていますか?

昔は、「人に迷惑を掛けてはいけない」と
親に言われたものです。

しかし、おてんばな私は、本当に人に迷惑をかけました。

道に迷って迷子になったり
忘れ物して人に貸してもらったり

だから

「そうなんです。人に迷惑を掛けて生きています。困ったものです。」と答えてくださった方と
私は仲良くなりたいです。

だって 今でも私は、人に迷惑をかけながら生きている人間だから

カギを忘れてしまったり
迎えに来てもらったり
間違って、メールを送信したり

本当に 本当に
情けないほど 迷惑をかけながら生きています。

年をとったら更にと思うと、、、、(汗)

だからこそ、情けない自分を責めている人の気持ちが
痛いほど分かる

だからこそ、同じように困っている人を
助けたいと思う

人を責めているときは、自分が傲慢になっている時

⇒自分が傲慢になっているとは
自分を正そうとしている時 こんな自分じゃダメだと

さらに傲慢な自分が、ムチを持って自分を罰てしているのです。

もっとちゃんとしなきゃ
もっと頑張らなきゃ 人にバカにされない様に

負けないようにと人と自分を比べて
競っている

「このままじゃダメ」「もっと頑張らなきゃ」「もっと早くしなきゃ」と

自分の記録更新が 楽しくて成果を上げ 挑戦している のでなければ
人を責め、自分を責め居場所がなくなり いつか壊れてしまいます。

なぜなら 自分を正そうとしているエネルギーは不安だからです。

だから もっと自分に優しく 
こんな言葉を掛けてあげてください。

「間違える時もあるよ~」「しょうがないよ~」「大丈夫」「今度、頑張ろう」って

そして、人にも
【私も人に迷惑を掛けてしまう時があるの】
【私も弱い自分がいるの】
【私も間違うの】
【私もダメな所があるの】

それで 良いじゃないですか~

「私は、誰にも迷惑を掛けていない!」と言える人  も凄いけど

「私も迷惑を掛けている所があるのよ~」と笑って言える時
自分が救われます。

だから、「いつも ごめんね~」「お願い」「ありがと~」と頼ってくれる人が
好きです。

そんなあなたを待っています^^

毎月11日は、こころ講座
毎月22日は、お茶会
月一で 自分を知り人を知るカウンセラー養成講座があります。

「幸せ堂」カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)