【カウンセリングの5倍~7倍の速攻効果】

≪コラム・ニュース

【カウンセリングの5倍~7倍の速攻効果】

私の
心理学の師匠 故 長谷川泰三 の1day心理ワークを初めて体験した感動は
今でも忘れません。

師匠がいつも言っていたことは

「この心理ワークは、カウンセリングの5倍~7倍の加速度的な
感情の変革がある」と言っていました。

皆さんも、昨日 まで
大好きだった人が、一瞬にして嫌いになる事がありませんか?

いつも 笑顔で話してくれていた人が
ウソつきだと 知った瞬間に
さっきまで 大好きだった人が
嫌いになったりしませんか?

感情は、変化します。
環境や状況が変わればいくらでも変化します。

何十年も 憎んでいた人だとしても
目の前で
今 死にそうだとしたら

気持ちが変わりませんか?

亡くなってから
気がつく事 感じ方が変わる事ありませんか?

感情って変わるのです。

思考を変えるより
習慣を変えるより
イメージを変えるより
言葉を変えるより

感情が変わる事は

時に一瞬にして
人を別人に変えます。

私が、師匠の1Day心理ワークを初めて受けたときに

普段、気づきもしないような
感情が、出てきて
あらゆる角度から
チクチクと突き刺される様な感覚でした。

思いもよらない角度から
締め付けられる様な
気持ちに

涙が
止まらなくなりました。

日常の生活では 感じられないような
感覚が次々に起こり

加速度的に
気持ちが切り変わり

同じ状況が起こっても
受け止め方が
変わって行きました。

そして

気がつけば 大きな変化がありました。

変えようの無い
どうしょうもない状況や
夢だと思っていた 事が、少しづつ変化していきました。

それは
なぜか?と言うと

感情を感じて 行動に変えた
行動によって
体感し意識が変わり
無意義に持ち合わせていた
イメージが変わり言葉や習慣
が変わり

出会う人が変わり
気がつけば

まさかと思うほどの たくさんの夢があっけなく いつの間にか
叶って いた気がします。

お遊び半分で
書いた 夢 の殆どが、いつのまにか
叶っています。

あの衝撃的なワークを受けた日から

私も、師匠の様な心理ワークが出来るようになりたいとずっと思っていました。

でも
ずっと勇気がなくて 怖かったです。

人の感情を扱う事に自信なんか
いつまで経っても
持てませんでした。

2015年に師匠が亡くなって
1年

「このワークだけは、失くしたくないんや やっと この形になってきた ワークを失くしたくないんや」
と言う師匠の本気の願いはずっと心に響いていました。

「ワークをしながら死ねるんやったら本望や」

その
念願のまさかの

ワークの途中で

ええっ????


そのまま眠りに着いた師匠の想い。

最後の言葉は、「いいから話しなさい」でした。

私が、話していたらほんとうに
眠りについていきました。

毎月、仲間に会える事が
楽しみで仕方なかった金沢でのあの場所が

一瞬にして  寂しく暗く辛い場所に変わってしまった。

そんな 場所のままにしたくなかった。

笑顔で会える場所で終えたかった。

そして2016年
師匠が眠りについた場所で
1day感情体感セラピーを開催させていただく事が出来ました。

皆さまの協力の元で

県外からも
色々な方々 きてくださいました。

うちのカウンセリングルームで
コツコツ とワークを重ねて来たけれど

金沢での開催を企画した時は
反対されたし怖かった。

しかし

2016年
念願のワークショップ

大成功でした。

涙が止まらなくなる

これが

感情の浄化なんだ
苦しみや 悲しみ 悔しさが
感謝に溢れた涙に変わる

会場は、キラキラした笑顔が溢れていました。

心理ワークショップは
そこにいる
参加者様全員が100%参加してくださることで
普通では、考え付かない
ものの見え方が
体感できます。

一度として 同じワークセラピーはありません。

毎回 毎回 違うセラピーになります。

人は、一人として同じ人が居ない様に
全く同じ療法などないです。

しかし
共通していることは

わだかまっていた
感情が
浄化され

新たな一歩を踏み出せる

帰り際のキラキラとした、笑顔が印象的

2019.9.23 新潟

2019.10.26大阪

*********
心理ワークショップでのお約束

100%の参加
仲間を信頼する
仲間に協力する
自分の体験に責任をもつ
守秘義務を守る

カウンセリングルーム雅流望(ミナミ)